2016年2月後半/「ランチェスター経営戦略★実践」特別研究会

*こちら終了しました


★実践事例に学ぶ/「負けない戦略」「正しい戦略」とは何か?

 

どうして、あの会社は市場占有率を逆転させて1位になったのだろうか?
そこには、ランチェスター法則を応用した【弱者の経営原則】がカギとなっていた!

 「ランチェスター経営戦略★実践」特別研究会

 

自社における「正しい(負けない)戦略」を理解する前に、
まずは「ランチェスター法則」自体が経営に応用されてきた過程で、
押さえておくべきポイントを再確認しておく必要があります。

その参考として、ランチェスター経営(株)の教材
「ランチェスター法則・7つの特徴」CDより、

 


 【ランチェスター法則・7つの特徴】

  1.市場占有率の3大数値    

  2.強いモノや1位作りの経営対策  

  3.会社と会社の真の力関係は2乗比

  4.強者の戦略と弱者の戦略

  5.必勝の数的根拠

  6.オペレーションズ・リサーチから導き出されるウエイト付け

  (7.経営物理学)



以上の、いくつかを再確認した上で、中小零細企業として押さえておくべきは
弱者の経営原則」、こちらも忘れず再確認します。

 

 

 【弱者の経営原則】

  1.目的は1位作りにする。

  2.競争目標と攻撃目標の分離。

  3.強い会社と差別化する。

  4.小規模1位主義・部分1位主義。

  5.目標は細分化で、強味を生かし弱味は捨てる。

  6.1位を目指す重点目標をはっきり決める。

  7.目標は狭く、近く、少数にする。

  8.1位になれるだけの戦術力を集中投入する。

  9.個別目標達成主義、各個撃破主義。

  10.経営のやり方に革新を加える。

  11.軽装備に徹して動きを早くする。

  12.仕事時間を拡大。

  13.隠密戦で大事な情報は流さない。

  番外.弱者は調子に乗るな、1位になるまで目標を変えるな。


 *こうして市場占有率を逆転させた事例も検証します。
  (よくあるビール業界百貨店業界の事例ではありません)


勉強会では、この原則通りに経営しているかどうかも各自で確認いただき、
それぞれにおける「正しい戦略」「負けない戦略」を理解していきます。




◆テーマ・内容/「ランチェスター強者/弱者の経営戦略」再確認

  いくつか「ランチェスター法則」の特徴を押さえた上で、 
  いろんな実践事例から「強者の戦略」「弱者の戦略」を検証します。 
  そして、自社の立ち位置に会わせた「正しい戦略」を理解します。

DSC06778.JPG DSC06880.JPG


◆開催日時      2月22日(月)  【後半】のみ

                 24日(水)  【前半】と【後半】

 

 

    【前半】   13:00〜15:00  入門向けの事例を検証。 

 

    【後半】   15:00〜17:00  ヘビーユーザー向け。

 

 

   *受付は、いずれも15分前からです。
     また別の日時をご希望の方には、スケジュールを調整させ個別開催いたします
     勉強熱心な方からのお申し出をお待ちします。

 





◆対象   ランチェスター経営を勉強している、主に経営者、役職者、
        後継者、各リーダーの方などの決定権者。
        特に、社長になって10年以内の方、これから社長を目指す
         起業家、後継候補者にはピッタリな内容です。 

        なお【後半】は、初心者には難しい内容を予定してます
       (【前半】から続けてご参加の場合は大丈夫です)。




◆参加費   ご参加の際にお支払い願います(全て税込)。 

          ・【前半】【後半】どちらか初回  16,000円  

           (2回目以降は1回ごとに、2,000円

CIMG6060-thumbnail2[1].jpg  




◆使用テキスト   参加時にご購入願います。

   ・DVD教材の「戦略☆名人」テキスト  

    定価:3,000円(税込) 表紙がオレンジ色・タイトルが赤色 →

    お持ちの方は、そちらをご持参ください(当日の貸出はいたしません)。


         




★お申し込みは、こちら  からか、お電話(090-2518-4980)・メールで。 
  テキスト・資料の準備がございますので、事前申込みをお早めにお願いします。

  その他、会場地図・ご来社時の注意事項もご確認下さい。