儲けのルール、社長のルール、集客のルール、No.1のルールが分かる!

小さな会社★儲けのルール」の共著者、 「小さな会社★社長のルール」の著者、

小さな会社★集客のルール」の監修者、 「小さな会社★No.1のルール」の監修者 、

                       (いずれも、フォレスト出版より)

儲けのルール   社長のルール  集客のルール  No.1のルール

  その竹田陽一が制作した教材DVDを使って、竹田社長のランチェスター経営(株)が開催する「独立起業★若手社長塾」です(また最近では、より詳細な勉強会としてプレミアム「ランチェスター戦略社長塾」も開催)。こちらにご参加いただくと〜当然、小さな会社における、儲けのルール、社長のルール、集客のルール、No.1のルール、総じて「小さく始める起業のルール」が分かります!

 では、その勉強会の内容は・・・・・

CIMG2864.JPG 低料金による独立起業・若手経営者向けの研究システム「独立起業★若手社長塾」が完成しました。

 多数の競争相手がいる中で経営を維持するには、競争条件が不利な起業家が使わなければならない「弱者の戦略ルール」を初めとして、「弱者の商品戦略」や「弱者の営業戦略」などについて、それなりに情報を仕入れ、それなりの知識を身につけておかなければなりません。
 しかし、サラリーマンや起業家の立場では、高い料金を出し、それも平日の日中に経営戦略セミナーに参加することはできません。これを解決するために考え出したのが、DVDを教材に使った「独立起業★若手社長塾」です。決してネットだけでは学べない、いろんな経験談(成功談のみならず、失敗談も)を、直接・間接に聞けます。 

  まず、参加希望者の中から、4人〜12人で一チームを作ります。意見が交換できるようロの字形式なので、約12人を定員とします。
 次はランチェスター経営(株)で開発した、独立起業家用の経営戦略の初級向けDVD・ビデオ 「独立起業の成功戦略」を4分〜15分見ます。そのあと一旦止め、インストラクターが解説を加えたり、各人の意見を聞いたり質問に応え、次に進むという方法です。
 人数が少ないですから、多くの人が参加するセミナー・講演会のような一方通行と違って、気楽に質問ができるばかりか、 参加者の相互啓発によってあなたの戦略実力がグングン高まっていきます。それが、しっかりと時間と教育費を投資した証です。

 現役大学生(福岡大学、九州大学など)、遠くは新潟県・宮城県など、または海外から(アメリカはロサンゼルス、タイ!?)からもご参加あり!起業間もない方や週末起業されている方、後継者の方のご参加が増えてきてます。

 なお、過度な勧誘目的な方は、ご参加をご遠慮いただいております。 逆に、当社側も過度な教材販売は遠慮しております。iissaa.gif

 独立や起業を直ぐにお考えされて無くても、経営の基本や原理・原則を学ぶきっかけとして、試しに1回だけでも参加してみませんか。

 

 ご参加お待ちしております。

 

「独立起業★若手社長塾」その基本コースは、
・1回目は、経営の構成要因(8大要因)とウエイト付。利益性の原則。
     〜現実を知れば己の器を知る。全体を把握すると立ち位置が分かる。
       富士山に登れば2番目に高い山が分かる。

・2回目は、戦略と戦術の違い(実行手順)。強者と弱者(と狂者?)の戦略。
     〜経営者の仕事に徹すればムダが見えてくる。
       謙虚になれば先人の声が聞こえてくる。

・3回目は、商品戦略。地域戦略。業界・客層戦略。(柱となる戦略目標)
     〜整理整頓すれば足元にダイヤモンドが・・・

・4回目は、営業戦略。顧客維持の戦略。(組織・財務・時間戦略は少々)。
       全体のまとめ。   
     〜営業は“減らして勝つ”、顧客対策は“増やして勝つ”

     *1・2回目が「原則編」、3・4回目が「実践編」となります。

 

 また 「独立起業★若手社長塾」にご参加いただいた後は、その中でも既に事業をされている、後継者である、まだ事業計画も立ててない・・・など個々の状況に適した教材で勉強された方々に、その勉強内容にあわせて、ユーザー向けに特別勉強会を開催しております。継続的に勉強できる体制です。           

 単発で終わるような、一方的な勉強会ではなく、状況にあわせて、「原理☆原則勉強会」「商品戦略」「客層戦略」「Web戦略セミナー」「経営計画」「感謝コミ勉強会」等、経営システム全般について、継続的・定期的に“学べる”気付きの場を提供してます。

 ★それらの勉強会を動画で確認することが出来ます。 

 事業の片手間で開催している士業・コンサル事務所等ではなく、本業として、社長の竹田陽一が魂を吹きかけて制作した全ての教材と、たまに顔を出す(アゴも出す?)竹田陽一本人とに接することで、徹底して「ランチェスター経営」を、全国の事例と、世界の人(今のところ、タイとアメリカと中国)と学ぶことが出来ます。 

   sin.JPG

 

 

 

 

 

 

 

なお最近は、より詳細な勉強会としてプレミアム「ランチェスター戦略社長塾」も開催中。
ぜひ、ご確認ください。