2013年1月8日〜3月19日/火曜日「営業戦略」マラソン

*こちら終了しました

 

「ランチェスター・マラソン」 火曜日シリーズ/第5弾  
 
多くの方々からのリクエストもあって、0bd0fb97-s[1].jpg
9月から開催の「顧客戦略」マラソンに続いて
2013年1月初旬から隔週火曜日の午後から
「営業戦略」DVD鑑賞する勉強会を開催します。

★「営業戦略」マラソン

 

軍隊に「戦略なき作戦は必ず負ける」との格言があるように、
営業にも戦略と戦術があり、その戦術であるチラシやDM、
訪問営業やホームページだけでは、決して業績は良くならず、
「戦略なき経営は無駄が多い」で赤字になります。
 
今回、全社的お客の作り方である営業戦略ベースに、
市場占有率の考え方から広告・DMなどを含めて
解説されている「営業戦略」DVD・全7巻を、
きちんと鑑賞していきます。
インストラクターの私(伊佐康和)も一緒に勉強します。
 
 
◆開催日時 隔週火曜日、13:30〜15:30 (3月19日のみ13:30〜16:30)

 「営業戦略」DVD・全7巻を7日間で鑑賞します。  
 
 ・1月 8日(火)、1章 営業の基本原則   終了 =開催後記は こちら と こちら
 
 ・1月22日(火)、2章 強者の営業戦略   終了 =開催後記は、こちら と こちら

 ・2月 5日(火)、3章 お客の数と市場占有率 終了 開催後記
 
 ・2月19日(火)、4章 弱者の営業戦略   終了 =開催後記は、こちら と こちら
 
 ・3月 5日(火)、5章 エンド直販の戦略   終了  開催後記=   
 
 ・3月19日(火)、6章 弱者の広告戦略   終了  =開催後記=  
     &続けて 7章 弱者のDM戦略    終了  =開催後記=     
 
 
 *各回とも、午前中には「地域戦略」マラソンを開催してます。
   合わせてご参加下さい。
   また詳しい内容は↓この案内の最後に掲載してます。
  
 
  日によっては会場が当社と別の所となる場合もございます。
  また、開催間際になってスケジュールが変更されることもございます。
  ご了承願いつつ、その際は事前にお知らせいたします。
  (現時点では、上記のスケジュールで&当社会議室にて開催)
 
 
◆対象 ランチェスター経営のユーザーを中心に、経営者・起業家・後継者・役職者。
      社員の方などでも、決定権者以外の方はご遠慮願います。
      (決定権者と同席ならOKです)

◆参加費  1回毎の料金です。ご参加の際にお支払い願います(税込)。
        別途、テキスト代(下記↓参照)が必要です。

    ・当社教材ユーザーの経営者・起業家・後継者・役職者 3,000円/回
    ・ユーザーでない方は、初回 5,000円(2回目以降は、3,000円/回)

CIMG4137.JPG
◆使用テキスト 初回参加時にご購入願います。
           お持ちの方はご持参下さい(貸し出し不可)。

       ・テキスト「営業戦略」表紙は肌色→
        定価:3,000円(税込)です。
 
 
 
★お申し込みは、こちら  から

  その他、会場地図・ご来社時の注意事項もご確認下さい。 

 

 

 

◆営業戦略DVDの目次◆

 part3_05_210[1].jpg

1章 営業の基本原則
 
 1.経営の目的を改めて押さえる
 2.経営形態の種類を知る
 3.営業システムは戦争の陣組に

2章 強者の営業戦略
 
 1.強者は間接販売を重視する。間接戦
 2.広告を使用し全体を押さえる
 3.資本を出資して関係を強化
 4.全国的物流倉庫を作り納期を早く
 5.弱者の営業方法をマネル。即応戦
 6.市場規模が大きな業界を重視

3章 お客の数と市場占有率
 
 1.分散型の業種
 2.上位企業集中型
 3.中間型の営業
 4.得意先のABC分析と訪問の割当

4章 弱者の営業戦略(ここ、見応え有り)
 
 1.営業の構成要因
 2.要因のウェイトと社長の役目
 3.戦略を知らないと元帥になる
 4.市場規模が小さな営業ルートを選ぶ
 5.卸を通さず販売店・小売店に直販

5章 エンド直販の戦略
 
 1.エンドユーザーに直販。接近戦
 2.卸会社や販売会社の客層対策
 3.受注型事業の客層の決め方
 4.1社に対する依存度は15%以下に
 5.戦略上の情報収集

6章 弱者の広告戦略(ここ、見応え有り)
 
 1.営業の中心的要因の再確認
 2.広告と訪問販売の心理学
 3.弱者の広告戦略
 4.狭いスペースの問い合わせ広告
 5.広告で売る場合との違い
 6.文章の善し悪しが7割を決める

7章 弱者のDM戦略
 
 1.問い合わせにはDMで対処
 2.価格が高い時は中間価格で
 3.DMも再度訪問式で
 4.企業向けにはFAX・DMが有力
 5.インターネットの通信販売
 
 
 
 
 
★お申し込みは、こちら  から

  なお各回とも、午前中には「地域戦略」マラソンを開催してます。
  合わせてご参加下さい。