独立、起業、創業、開業のブームとその実態

takeyooo.jpg独立して1年後、生き残って事業をし続ける起業家は

6割弱 と言う事実・・・・ 

&10年後生き残っている起業家は、

たったの1〜2割 と言う現実・・・・

   ・ランチェスター経営(株)社長、竹田陽一の著書

              「独立を考えたら読む本」より

 まだまだ、独立起業を煽る風潮が強いですが、皆様はその現実をきちんと把握されているでしょうか?2005年の「福岡大学経済学部ベンチャー起業論起業時の実態調査プロジェクト」によると、某所による「新規開業白書」とは違った真実の姿を見ることが出来ます。

 

51YYSXrzYgL._SL500_AA240_[1].jpg

「約6割の経営者の方は、今の業種において未経験者」
「多くの経営者の方は、起業するときに資金は自前で」
「小さいころから社長になりたいと思っていた方はごく少数」
 などなど・・・・・

(より詳しくは、書籍「学生が選んだ魅力的な経営者」を→)

 

 

  経営は実業です。仮説だけで事を進めるのは禁物、特殊な「優等生」起業家の事例だけで「スキメシ」を称えるのは、「当たる宝くじを買いなさい」と言うのと同じです。数年前の「起業ブーム」で独立・開業して、1年経たずに消えていった人がどれだけ多くいるか・・・・・

 「脱」MBA、事実に基づく検証で、このランチェスター経営(株)「独立起業・若手社長の成功戦略」は成り立っております。