2008年10・11月/ランチェスター経営、原理☆原則勉強会

saito.JPG

*こちら終了しました 

ランチェスター・ビジネスセミナー/原理☆原則勉強会・第1弾 

 

経営を構成する8大要因と、これを実行に移すときの手順と、

その2つを組み合わせた経営の全体図である

    <竹田ビジネスモデル(チャート)>

  経営の8大要因          実行の8大手順 

   1.商品対策。 目的目標戦略。仕組、教育。戦術。情報革新
  2.営業地域。 目的目標戦略。仕組、教育。戦術。情報革新
  3.業界客層。 目的目標戦略。仕組、教育。戦術。情報革新
  4.営業対策。 目的、目標、戦略。仕組、教育。戦術。情報、革新。
  5.顧客対応。 目的、目標、戦略。仕組、教育。戦術。情報、革新。
  6.組織対策。 目的、目標、戦略。仕組、教育。戦術。情報、革新。
  7.財務対策。 目的、目標、戦略。仕組、教育。戦術。情報、革新。
  8.時間対策。 目的、目標、戦略。仕組、教育。戦術。情報、革新。

   *今回の勉強会でテーマとする部分に↑   色を付けております。

 

 これら1つ1つが、ランチェスター法則を応用した弱者の経営原則に基づいて、

整合性・一貫性を持って運用されると、従業員1人当たりの純利益が業界平均

の2〜3倍になります。 逆に、業績が悪いと言うことは、このどこかで不具合が

生じている証拠、早めに手を付けないと赤字となります。

 この勉強会では、そのランチェスター経営の原理・原則を2ヶ月をかけて

DVD鑑賞とディスカッションとで、徹底して勉強していきます。

 特に、経営の8大要因を学んでも、それをいざ実行に移す際、

目的→目標→戦略・・・と落とし込みに今一つ行き詰まっている方には、

その悩みを解決する糸口になるはずです。

 

 *今回の第1弾では、8大要因の商品対策、地域対策、業界・客層対策

   のみをテーマとさせていただきます。

 

・主立った内容(参加者の状況で変更する場合もあります) 

 1回目 実行手順・前編:経営の目的・目標設定原則 

 2回目 経営要因・前編:弱者の商品・地域・客層戦略原則 

 3回目 実行手順・後編:戦略運営原則、革新原則 

 4回目 経営要因・後編:商品・地域・客層対策、中心と範囲の捉え方

 *上記の「竹田ビジネスモデル(チャート)」で   色が付いている部分↑ 

 

・開催日             水曜日コース  / 土曜日コース  CIMG5822.JPG

 1回目 実行手順・前編  10月15日(水) / 11日(土)

             =開催後記は こちら と こちら = 

 2回目 経営要因・前編  10月22日(水) / 18日(土) 

             =開催後記は こちら と こちら =  

 3回目 実行手順・後編  11月 5日(水)  / 8日(土)

             =開催後記は こちら と こちら= 

 4回目 経営要因・後編  11月19日(水) / 15日(土) 

             =開催後記は こちら と こちら= 

      途中からのご参加、またはコースの変更・入れ替えも可能です。

・時間 各回とも 13:30〜16:30  受付は30分前から  

・対象 ランチェスター経営を勉強している主に20歳代から40歳代で、

    これから変革をしたい若手経営者、起業家、役職者、後継者

・定員 6名ほど、資料の準備がございますので事前に申込みお早めに。

・参加費  各回 12,000円(税込)、テキスト代(下記)は別です。 

      4回で、40,000円(税込)とします。

 

・使用テキスト  下記の2冊↓↓

 初回参加時にご購入願います。 お持ちの方はご持参下さい。 

  DVD・ビデオ教材「戦略☆名人(改訂版)」定価:2,800円(税込)、表紙がオレンジ色  

  DVD・ビデオ教材「経営計画の立て方(改訂版)」定価:3,150円(税込)、表紙が緑色  

 

               CIMG6060.JPG       CIMG6059.JPG

 

      上記の2本の教材DVDだけでなく、その時その時に集う方々に合わせた 

      教材DVDを鑑賞する予定です。各参加者とインストラクターと交えて、

      ディスカッション形式で進行させていただきます。

      今一度、経営システムの総点検を、ご一緒に頑張っていきましょう!

 

プレ開催の「お盆特別勉強会」開催後記は、こちらをご参考に

お申し込みは →  こちら終了しました