2013年4月16日(火)・23日(火)「社長のリーダーシップ戦略」マラソン

*こちら終了しました

 

「ランチェスター・マラソン」 火曜日シリーズ/第6弾 


多くの方々からのリクエストもあって、
今年1月から開催の「地域戦略」「営業戦略」マラソンに続いて、
4月16日(火)と23日(火)の2日間で短期集中開催、
「社長のリーダーシップ戦略」DVDを鑑賞する
勉強会を開催します。
 
★「社長のリーダーシップ戦略」マラソン


実際に事業をする際、人を使い人を動かします。1e63f2b7[1].jpg
最後の仕上げとなる「リーダーシップ」が低ければ
会社組織はバラバラになり、崩壊に向かいます。

その上で、九州大学の三隅教授が開発した
「PMリーダーシップ理論」を元にして、
それにランチェスター法則応用の「弱者の経営戦略」
を加えて、中小企業向けに展開しています。

100名以下、とりわけ30名以下の組織向けに
解説された「社長のリーダーシップ戦略」DVD
・全6巻を、きちんと鑑賞していきます。

インストラクターの私(伊佐康和)も一緒に勉強します。
ご一緒に実力を高めていきましょう!

「従業員思いの仕事が出来る良き社長を目指す!」


◆開催日時 4月16日(火)と23日(火)の2日間、
 「社長のリーダーシップ戦略」DVD・全6巻を6回で鑑賞。


【1日目:4月16日(火)】  

 <1回目> 終了 =開催後記

  1章 経営の全体像をつかむ

 

 <2回目> 終了 =開催後記

  2章 経営の目的と戦略 
    (職務遂行知識の高め方・その1)

 

 <3回目> 終了 =開催後記

  3章 ランチェスター法則を知る
    (職務遂行知識の高め方・その2)


【2日目:4月23日(火)】

 <4回目> 終了 =開催後記

  4章 戦術と戦術リーダー
     (職務遂行知識の高め方・その3)


 <5回目> 終了 =開催後記

  5章 人間関係能力の高め方


 <6回目> 終了 =開催後記

  6章 情報・革新・熱意能力を高める

 

 *より詳しい内容は↓この案内の最後に掲載してます。

  日によって会場が「ランチェスター経営株・会議室」と別になる場合もございます。
  また、開催間際になってスケジュールが変更されることもございます。
  ご了承願いつつ、その際は事前にお知らせいたします。
  (現時点では、上記のスケジュールで&会議室にて開催)

◆参加費  1回毎の料金です。ご参加の際にお支払い願います(税込)。
        別途、テキスト代(下記↓参照)が必要です。
 
  ・当社教材ユーザーの経営者・起業家・後継者・役職者 2,500円/回
  ・ユーザーでない方は、初回 4,000円(2回目以降は、2,500円/回)
 
 

◆使用テキスト 初回参加時にご購入願います。DSC02863.JPG
           お持ちの方はご持参下さい(貸し出し不可)。

      ・テキスト「社長のリーダーシップ戦略」→
       定価:2,500円(税込) *この金額に据え置きます
       表紙は、オレンジ色です。  

 

 

★お申し込みは、こちら  から

  その他、会場地図・ご来社時の注意事項もご確認下さい。 

 

 

 

 

◆社長のリーダーシップ戦略DVDの目次◆

 1章 経営の全体像をつかむs315[1].jpg

  はじめに

  1.科学的問題解決法

  2.リーダーの大事な役目の再確認をする

  3.経営の全体像をイメージする

  4.経営を構成する9大要因を知る

  5.正しい貢献度を知る

 

 2章 経営の目的と戦略 

     職務遂行知識の高め方(その1)

  1.経営の目的を再確認する

  2.戦略をマスターする

   ・競争の勝ち目はとても難しい

   ・将軍の役目を知る

   ・将軍の術を戦略を翻訳

   ・戦略の意味は各人バラバラ

 

 3章 ランチェスター法則を知る

    職務遂行知識の高め方(その2)

  1.ランチェスターの法則を知る

  2.競争条件が有利な会社が使う強者の戦略

  3.競争条件が不利な会社が使う弱者の戦略

  4.2種類の戦略概念

 

 4章 戦術と戦術リーダー

     職務遂行知識の高め方(その3)

  1.戦術の正しい意味を知る

  2.戦術リーダーの正しい役目を知る

  3.専任部長の正しい役目を知る

  4.経営規模で変わる組織の内容

 

 5章 人間関係能力の高め方(ここから山場)

  A.人間関係の構成要因

  B.人間関係能力がなぜ優先するか

 


 6章 情報・革新・熱意能力を高める(ここも山場)

  A.成果を高めるには情報収集が必要

   1、戦略上の情報収集

   2、戦術上の情報収集

  B.革新を加えやり方を変える

  C.仕事に対する熱意能力を高める

   1、できる人の思考プロセス

   2、ダメな人の思考プロセス

   3、積極的な人間になるには

   4、積極的な人生を送る

  D.時間戦略を実行する

  全体のまとめ

 

 

★お申し込みは、こちら  から