2022年4月29日(祝)トコトンまで商品戦略にこだわって学ぶ!勉強会&セミナー

*こちらは終了しました


ランチェスター・ビジネスセミナー商品戦略


トコトンまで「商品戦略」にこだわって学ぶ!

 「シンデレラ商品」勉強会竹田陽一セミナー


根本的に、商品が弱ければ業績は良くなりません。

国内では、ほとんどの既存市場が縮小していく中、
新市場・新事業開拓や新商品開発は急務です。
特に、主力商品がライフサイクルの飽和期・衰退期に
差し掛かった会社では、コモディティ化による
価格競争も激しさを増すので、業態の転換・
業種の変換も常に考えておかなければなりません。
その前に、埋もれていて気付かないような
自社の「強み」を見返すことも必要です。

流行に乗って、ただ闇雲に新商品開発をして
しまったり、単に「市場性」だけで展開すると、
つい非関連な多角化に陥ってしまいます。

営業活動で優位に立つためにも、
競争力のある強い商品を見出していきましょう!

*もちろん物質的な商品だけでなく「有料のサービス」も。

 

  ed25ccc0-s.jpg

 

 

◆開催日時 4月29日(・金曜)13:00〜18:00


 【前半】13:00〜15:30(受付は20分前から) 

 チャンスを与えれば上手くゆく「シンデレラ」考察

   ▲パネルディスカッション形式での勉強会
  (3月末時点で、各パネラーはZOOMでのオンラインを予定)

 「初心7年、マンネリ10年、横着経営15年!
  社長になって年を重ねるごとに、つい主観的な
  経営に陥りがちな方も多く見受けられます。
  そんな中で、顧客観&競観的な視点から、
  埋もれていて気付かないような自社の「強み」を
  見返すポイントを、ジックリ学んでいきましょう。



 ◆「強み」に光を与える実践派の起業家◆

  深見信吾氏のプロフィール

 

 59fea0eb-s.png


  福岡市在住、シンデレラ製品コンサルタント。

  1960年生、西南学院大学経済学部卒業後、
  福岡地元の上場企業に入社。大阪支店で
  13年の営業マン時代に2度の新規開拓賞を受賞。
  その後名古屋支店長、中国販売会社総経理など経験。
  40年間育ていただいた製造業を元気にすることを
  使命に、第二の人生としてコンサルタント業に
  身を捧げることを決意して、今年2月末に退職。
  ランチェスター経営の勉強と同時に、竹田先生
  影響もあって、ドラッカーも深く研究を続ける。


20年前に、竹田陽一先生の商品戦略セミナー
 にて「シンデレラ製品」の考え方を知り、
 勤務先で実践して、市場占有率No.1製品を
 作り出す。その経験を、昨年の
 ドラッカー学会第16回大会in博多にて
 「成果はドラッカーの言葉の実践から 
  シンデレラ製品開発ストーリー」
 と実践報告され、大きな評判を得る。
 下は↓その時の写真です。

b6bde47c-s.png

*QRコードから動画をご覧いただくと
 「シンデレラ」の意味など解説されてます。

 

 

 ◆「強み」を競観から見出す理論派の社長◆

  竹花利明氏のプロフィール


 309c0998-s.jpg

 

  埼玉県・川口市1999年創業、
  電子黒板や電子カルテ用の手書きソフトに
  専門特化してニッチ市場で小さな1位企業
  「4年間売上ゼロでも、潰れない
  (株)プラスソフトの代表取締役社長。

  「倒産防止と倒産者救済の会」倒産110番
  ・八起会の代表で、双方のランチェスターを学ぶ。
  その八起会の活動の一環で、
  弱者の戦略 × 不倒の経営を学ぶ「不倒会」を運営。
  竹田ランチェスター研究会の発起人。
  最近では故・一倉定先生研究会においても、
  ランチェスター戦略を学ぶ。



★竹花氏からメッセージです。


 ドラッカーは『創造する経営者』で、
 製品を11分類に分けて説明しています。
 しかし、11分類ではあまりに数が
 多すぎて現実的ではありません(笑)。
 ということで、田岡信夫先生は「明日、
 今日、昨日、シンデレラ」の4分類、
 一倉定先生はコレに「不必要な特殊品、
 経営者の我の申し子」を加えた6分類。
 竹田陽一先生はPPMの4分類に
 この考え方を加え説明されています。
 そんな大人気の「シンデレラ」ですが、
 ドラッカーは「支援を欠いているにも
 関わらず、予想以上の業績をあげている
 製品」「チャンスを与えれば上手くゆく
 かもしれない製品」
と説明しています。

   19496422[1].jpg

 その「シンデレラ」を、サラリーマン時代
 に実践され、実際に成功されたノウハウを、
 コンサルタントの中核として掲げる深見さん
 と対談が出来ること楽しみにしています。
 お聞きいただくと、自社の「シンデレラ」は
 何か、製造業のみでなく、広く様々な業種
 の中に「チャンスを与えれば上手くゆく」
 ものを見出すヒントを得られるはずです。
 私のような職人がつい見落としがちな
 「売る」側からの視点が山盛りです。

 この機会に、ぜひ自社を再確認!


【後半】16:00〜17:30(受付は20分前から) 

 非関連の多角化に陥らぬよう再考「弱者の商品戦略」

  ▲ランチェスター経営(株)竹田陽一セミナー

  *諸事情により、セミナー時間が延長・短縮
   する場合がございます。予めご了承願います。
   また、事前にご連絡なき欠席・遅刻は要注意。
   時間厳守でお願いします。


 ▲進行・補佐:ランチェスター経営伊佐 伊佐康和(主催者)

  0c4cb676-s.jpg

 

 

◆参加料金 (全て税込)

 ・勉強会とセミナーとで    18,000円

  *定員22名<リアル参加6名/ZOOM参加16名>

   (リアル参加は既に定員間近)


 ・(後半)竹田セミナーのみ  10,000円

  *定員8名<ZOOM参加のみ>
   (前半のみのご参加は受付ません)

 
  人数など3月末時点での予定であり、
  状況により変わる場合もございます。
  参加料金は開催前日お昼までにお振込みを。
  入金確認をもって「正式申込」となります。
  (申込・参加手順を参照 ↓簡易版)


手順2.png


 また、外部発表者の都合上、今回の勉強会・
 セミナーにご参加が不適当だと思われる場合や、
 公序良俗に反する行為を起こしかねないと
 思われる方は、お断りさせていただきます。
 加えて、ZOOMをご存じない方はご遠慮願います。

 <オンライン参加の注意事項もご確認を>

*リアル参加の会場は
 ランチェスター経営(株)旧SASAビル会議室です。
 (ビルの名称が「エナフィス薬院」に変更)

 

 


★先に【仮申込】をお願いいたします。
 今回の「タイトル」及び、会場への
 リアル参加・セミナーのみかも明記ください。

 (メールやお電話などでもOKです)

 追って、こちらからご連絡を差し上げた後、
 詳細な「申込・参加の手順」など
 請求書とともにお送りいたします。
 今回、緊急連絡などあり得ますので
 「携帯の連絡先」も必ずお教えください。

 また、昨今の社会情勢から出来るだけ
 「紙」を少なくするため、原則、
 請求書を含め資料類を全てメールなどで
 添付ファイルにて送信させていただきます。
 (または開催当日のZOOMにて)
 もし「紙」で出力が必要な方は、
 予めご連絡ください。
 
 *「紙」では、直ぐに対応できない場合も
  ございます。特に直前の仮申込やお振込み
  (正式申込)だと開催当日に間に合わない
  可能性もございます。予めご了承ください。